2019年5月7日火曜日

SEVEN BRIDGEへの想い~ [その2] どんなショップが便利なんだろう?


今、準備を進めているWEBSHOP「SEVEN BRIDGE」は、1/6サイズ小物のセレクトショップを目指しています。
まるで思いつきのようなスタートではありましたが、完成形のイメージは当初からほぼ出来上がっていましたし、私が食事の場で打ち明けた妄想には、あと2つのポイントがありました。今回はそのうちの1つをお話しします。


買い手としての勝手な願い

私、作り手でもありますが、その前に買い手でもあります。
今や多くの作家様が、素敵な作品をつくられ、そしてWEB上で販売されています。皆さまの素敵なWEBSHOPで作品を購入させていただけるのは、本当に嬉しいことです。
インターネットよ、ありがとう。

ですが、できればあちこちのWEBSHOPの商品を1つのカートに入れて、まとめて買えればいいのになー、なんて、ちょっと思うこともあるのです。すごく欲しい作家様が2名、同じ日の同じ時間に発売開始とか、どうかありませんようにって願ったりします。
あと、情報収集を怠ると痛い目に遭いますよね。気が付くと発売期間が終わってたとか。

もうひとつは支払いです。
七星エンヂニヤリングONLINE もそうでしたが、お支払い方法は銀行振込のみにさせていただいていました。せっかくWEB上で注文が完了するのに、その場で決済が完了しないのです。[その3] ぐらいで書こうと思いますが、個人ディーラーレベルでは、クレジットカード決済やコンビニ決済の導入は、なかなかハードルが高くて踏み切れないのが実状です。


ちょっと話が逸れますが…

皆さんがよくお使いだと思うものに「楽天」と「Amazon」がありますよね。
それぞれ、いろんなお店の品物をまとめて買えるという点では同じなのですが、基本的なスタイルが全く異なっています。
大型ショッピングモールに置き換えて説明しますね。「AE〇Nと120の専門店」みたいな。

「楽天」は、大型ショッピングモールの専門店側のイメージです。基本の形はあるけれど、それぞれが自分の特色のあるお店づくりをしています。リアル店舗と異なるのは、専門店ではそれぞれのお店でレジ(清算)を行いますが、楽天ではそれもまとめて一度に支払えるという点です。

比べて「Amazon」はAE〇Nなんかの母体側のイメージです。お店はすでに作られていて、その棚に自分の商品を並べて売らせてもらう的な。なので、全く同じ商品なのに値札が異なるなんていう事態が多々発生しますし、何より母体が大量に仕入れて安く売るという出品者泣かせのシステムになっているのが特徴です。


えぇっと、何でしたっけ?

そうそう、結論として「1/6サイズの小物がいっぱい揃ったWEBSHOPがあれば楽しいのにな」ということです。しかも、便利な支払い方法、少なくともクレジットカード決済と前払いのコンビニ決済ぐらいはあって使えて欲しい。
かといって、楽天やAmazonのようなシステムを構築する気はもちろんありません。目指すのは「便利な1/6専門店」です。

ここに来れば、いろんな作家様の作品をチョイスして買えて、まとめて届いて、送料も浮く。また、お目当ての作家さんの作品発売日時も、ここをチェックしていればわかる。そんなドール者だけが得する、便利なショップがひとつぐらいあってもいいと思うんです。

そして、できれば27cmのお洋服が充実しているような…。


■ [その3] 作家様にもメリットを >>